「Taxi:ダイヤモンド・ミッション」のあらすじと感想は?シリーズ第5弾となるアクション・コメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「Taxi:ダイヤモンド
・ミッション」

   (フランス)
2019年1月18日公開(103分)

「Taxi」シリーズ第5弾
となるアクション・コメディ。

パリ警察で検挙率
トップを誇り、

高度なドライビングテクニックを
持つマロ(フランク・ガスタンビドゥ)は、

特殊部隊への
異動を希望していた。

だが、
スピード狂でいつも
問題ばかり起こす彼は、

上司の妻に手を出し、
左遷されてしまう。

マロの赴任先の
マルセイユ警察は、

ろくな警官がおらず、
鮮やかな手口で
宝石を盗み出す
イタリアの強盗団に
手を焼いていた。。。。。

2

3

4

タイトルの通り、
ダイヤモンドを盗む連中を
追っかける警察と
タクシー運転手コンビの話だが、

ミッションと呼ばれるほど、
格調高くないので、
ご注意を。

むしろ
「Taxi, マルセイユでお馬鹿騒動」
くらいの方があっているかな。

とにかく、
マルセイユ警察の
連中が濃すぎる。

5

そのお馬鹿は半端なく、
市長も同じ。

お下劣部分もあるが、
コメディ色は強く、
笑わせられる。

もちろんカー
アクションも満載で、
暴走しまくる。

頭空っぽで、
お馬鹿エンタメが
見たい方には
超お薦めします。

6

7

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。