「雪の華」のあらすじと感想は?中島美嘉の名曲「雪の華」にインスパイアされた恋愛ドラマ。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

 

「雪の華」
2019年2月1日公開(125分)

中島美嘉の名曲
「雪の華」に
インスパイアされた
恋愛ドラマ。

幼少期から病気を抱え、
余命を宣告された美雪
(中条あやみ)は、

幸せになれないと
考えていたが、

子供の時から
フィンランドで
オーロラを見るという
夢を持っていた。

ある日、
ひったくりに遭って
動けなくなってしまった
彼女にガラス工芸家を
目指す青年・悠輔
(登坂広臣)が助け、
声を掛けてくる。

たまたま別の機会に
彼を見つけ、

ついていくとカフェで
働いていることがわかり、
お客となる。

真っすぐな性格に
心惹(ひ)かれていく
美雪だが、

やがて悠輔の働く店が
経営難に陥っているのを
知った美雪は、

100万円の援助と
引き換えに1か月だけ
交際してほしいと
彼に持ち掛け、

二人の交際がはじまる。。。。。

 

病気と恋愛という
日本人が一番好きな
組み合わせだけに、

今、一番の
デートムービーと言える。

皆さんが知っている
名曲を葉加瀬太郎さんが
アレンジして
ヴァイオリンで流れ、

2人のコンビの純愛、
さらにフィンランドの
美しい景色。

最高の組み合わせであり、
最後がお涙頂戴に
ならなかった点は
評価したい。

映画館内は、
登坂君のファンなのか
団体様が多く、

はじまるまで、
かなり騒がしかったが、

本来は2人で
しっとりと見る映画。

オーロラが見れなくても、
夏のヘルシンキの
澄んだ空気感もいいので、

せつなくてピュアな
恋が見たい人、

北欧の家具や工芸品に
興味のある方には
是非お薦めしたい。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 2
  3. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。