「アガサ・クリスティー ねじれた家」のあらすじと感想は?アガサ自身が一番好きと言う推理サスペンス。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「アガサ・クリスティー
ねじれた家」

2019年4月19日公開(115分)

アガサクリスティー自身が
一番好きと言っている
推理サスペンス。

文なしから大富豪になった
レオニデスが毒殺され、

その孫娘ブレンダ
ステファニー・マティーニ)の
元恋人・私立探偵の
チャールズ(マックス・アイアンズ)が
捜査を依頼される。

屋敷には愛人が
いるらしい若い後妻、

映画製作の資金が欲しい
長男ら一族が勢ぞろいしており、

巨額の遺産をめぐって
火花を散らしていた。

捜査が進むにつれ
チャールズは、

一族全員に動機が
あることに気が付く。。。。。

3

いつもの名探偵ポワロではなく、
経験の浅い若い探偵が
主人公だけに、

富豪の妻役の
グレン・クローズあたりに
食われている。

富豪の死とその犯人探しで、
極めて単純な物語だが、

犯人に行きついた人は
ほとんどいないと
思われる意外性はさすが。

4

家族関係が複雑で、
これはいつものことだが、

事前にサイトで勉強して
簡単に知っておくと、
もっと楽しめるかも。

2

探偵と孫娘のその後の
関係は不明だが、

推理ものが見たい方には
「名探偵コナン」よりも、
はるかにお薦めする。

ねじれた心を持つ
家族の顛末をご覧ください。

かなりの悲劇です。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。