「僕のワンダフルジャーニー」のあらすじと感想?!犬が生まれ変わりながら飼い主を守る「僕のワンダフルライフ」の続編。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「僕のワンダフルジャーニー」
  2019年9月13日 公開(103分)

犬が生まれ変わりながら
飼い主を守る
「僕のワンダフルライフ」の続編。

愛する飼い主のイーサン
(デニス・クエイド)に
会うために50年で
3回生まれ変わり、

ようやく再会した
犬のベイリーは、

イーサンと彼の妻ハンナと
一緒に農場で暮らしていた。

ある日、
孫娘CJの母親グロリア
(ベティ・ギルピン)と
口論になり、

彼女はCJを連れて
出て行ってしまう。

悲嘆に暮れるイーサンと
ハンナを見たベイリーは、

ある決意をする。。。。。

2

年老いたイーサンに
孫を頼むと言われて、

生まれ変わりながらも、
彼女を助けようとする
ベイリーの奮闘は、

犬好きでなくとも、
感動もの。

できれば前作を見てた方が
ベターですが、

見てなくても、
単純な人間関係は
すぐにつかめます。

家族の再生も
テーマにしており、

親子で見るにも
最適な作品。

3

原題は「A dog’s journey」。

日本語のタイトルの方が、
ユーモラスで珍しく良い。

誰にでも、
お薦めのワンダフル・ムービーです。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。