「アップグレード」のあらすじと感想?!低予算・単館系ながら超面白い異色SF・B級アクション。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「アップグレード」
(PG-12)
2019年10月11日 公開(95分)

低予算・単館系ながら
超面白い異色SF・B級アクション。

近未来のアメリカ。

妻のアシャ(メラニー
・ヴァレジョ)と穏やかに
生活していたグレイ・トレイス
(ローガン・マーシャル=グリーン)は、

突如現れた正体不明の
組織に襲われる。

妻は殺され、グレイは一命を
取り留めるが、
全身がまひしてしまう。

悲しみに沈む中、
ある科学者から

実験段階にある
人工知能チップ“STEM”を
肉体に埋め込む手術を提案され、
彼は受けることにする。

やがて彼は体を
動かせるように
なったばかりか、

驚異的な身体能力を得る。

しかし、
やがてSTEMが彼の行動を
支配するようになってしまう。。。。。

2

秀逸な脚本で95分という
コンパクトな内容に
収めたSFアクション。

ファンタスティック系の
映画祭で高評価を受け、

日本公開となったが、
単なるAIの暴走を
描いた作品ではない。

3

有名俳優が出なくても、
アイデア勝負でいい作品は
いくらでも作れる
代表的作品なので、
ネタバレはできない。

普段は車椅子なのに、
アップグレードした体になると、

復讐する主人公が最後に
見るものは???

ほとんど、宣伝もなく、
小粒ながら、ぴりっとした
スパイスのある映画なので、

超お薦めします。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。