「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」のあらすじとネタバレ?!シリーズ3作目SFおバカコメディ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)⦆

1

「ビルとテッドの時空旅行 
      音楽で世界を救え!」
2020年12月18日公開(91分)

「ビルとテッド」シリーズ
3作目のSFおバカコメディ。

自分たちの音楽が
世界を救うことになる
と予言され、

ロックバンドの
ワイルド・スタリオンズを
率いて

その時を30年も
待っていたビル
アレックス・ウインター)と
テッド(キアヌ・リーブス)。

だがバンドの
人気はなくなり、

家族だけが応援してくれる
という状態になっていた。

ある日、

二人のもとに未来から
使者が現われ、

時空のゆがみによって
人類滅亡の危機が
77分25秒後に
迫っていると告げる。

世界を救う音楽を
完成させるべく、

二人と彼らの娘たちは
時空を駆け巡って
モーツァルトや
ジミ・ヘンドリックス、

ルイ・アームストロングたちを
集めて歴史上最強の
バンドの結成に奔走する。。。。。

画像2

キアヌ・リーヴス
出世作が「スピード」や

「マトリックス」
シリーズだと
思っている人は、だめです。

1989年の
「ビルとテッドの大冒険」
がヒットし、
彼はブレークしました。

あれから、31年。

2作目の
「ビルとテッドの地獄旅行」
から29年ぶりに、
2人が帰ってきた。

これまでの
シリーズを踏襲する、

時間を超えて
有名人集めたり、

地獄の死神もつれてくる
発想は大変面白かったが、
何か乗れなかった。

前半はまずまずだが、
後半ののりが悪く、

歴史上最高バンドは
やや失速。

2人がシンクロして
しゃべるシーンは、

英語を母国語と
する方にはかなり
面白いのだろうが、
日本人には難解。

画像4

キアヌ
思いっきり3枚目で、

次々と変身して出てくるが、
やはり30年前の勢いはない。

「ビルとテッド」
シリーズファンには、
お薦めするが、

これで、本シリーズも
ジ・エンドという感じ。

原題は
「Bill and Ted, Face the music」。

「Face the Music」とは、
(自分の行為の結果に対して)
進んで責任を取る、

いさぎよく(世間の)
批判を受ける、
という意味らしい。

あまり潔い二人ではないが、
音楽で地球を救ったのは確か。

世界最高バンドの中に
日本人ミュージシャンは
誰も選ばれないのは残念。

スマートな2枚目でなく、
超おバカなキアヌ
本質を見たい方は是非。

画像11

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 4
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。