「007 ダイ・アナザーデイ」のあらすじとネタバレ?!シリーズ20作目となるスパイ・アクション。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

 

3

「007
ダイ・アナザーデイ」

     英国
2003年3月8日公開(133分)

007の20作目となる
スパイ・アクション超大作。

ジェームズ・ボンド
ピアース・ブロスナン)は、

北朝鮮のムーン大佐
暗殺任務に就き、

英国諜報部員の精鋭たちと
共に朝鮮半島に潜入する。

しかし、
任務遂行目前にして
正体を見破られ、

北側に捕まり、
監禁、拷問に
耐える日々が続く。

14ヶ月後、
ボンドは南側で
捕虜となっていた

ムーン大佐の腹心ザオとの
人質交換により
ようやく自由の身となった。

しかし、
上司M(ジュデイ
・ディンチ)は

ボンドが拷問に負け
情報を漏らしたと疑い、

諜報部員の資格を
剥奪したうえ施設内に
幽閉してしまう。

ボンドは自らの
疑いを晴らすため、

施設を脱出すると、
鍵を握る男ザオを追って
キューバへと
向かうのだった。。。。。

1

 

冒頭のホバークラフト
によるチェイスから
アクション全開となり、

舞台は北朝鮮、香港、
キューバ、イギリス、
アイスランドと
急展開していく。

もちろん、
ボンドガールとの
お色気シーンも。

ハル・ベリーが海岸に
上がってくるシーンは
何度見ても素晴らしい。

また、
「ゴーン・ガール」以来、

絶好調のロザムンド
・パイクが2重スパイ役で
出ていたとは知らなかった。

2

彼女の映画デビュー作
なんですね。

見たことのない氷の
ホテルでのクライマックスと
氷上でのカーチェイスなど、
エンタメ要素は満載。

ギミックもステルス化した
アストンマーチンや、

ガラスを一瞬で
粉々にする波動時計など、

007ファンには、
たまらない。
音楽はマドンナ。

20年前の作品で
ややCGは陳腐ながら、

まだまだ楽しめる作品は、
やはりお薦めしたい。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 2
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。