「心の傷を癒すということ」のあらすじとネタバレ。阪神淡路大震災時に心のケアをした医師の実話に基づくドラマ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

 

画像2

 

 

 

「心の傷を癒す
ということ」

(劇場版)
2021年1月29日公開(116分)

阪神淡路大震災時に
心のケアをした
医師の実話に
基づくドラマ。

幼いころに
自分のルーツが
韓国にあることを知り、

自分が何者なのか
探求し続ける
安和隆(柄本佑)は
人の心に関心を抱き、

父(石橋凌)から
猛反対されるも
精神科医を目指す。

やがて映画館で
出会った終子
(尾野真千子)と結ばれ、

待望の精神科医に
なった和隆だが、

第1子が生まれて
間もなく阪神
・淡路大震災が発生する。

彼は避難所を
回りながら
被災者に寄り添い、

癒えない苦しみを
抱えた人々の
心のケアに尽力する。。。。。

画像9

NHKのTV4話を
再編集した劇場版だが、
全くの知識なしで見た。

精神科医として、
阪神淡路大震災で
できることを
手探りで考え、

人々に寄り添った
安医師がやがて
癌に侵され、

39歳の若さで
亡くなるまでを描く。

柄本佑が素晴らしく、
抑えた演技で
優しい医師を好演。

二人の出会いが
「東京物語」を見る
三宮の駅の映画館と
いうのも面白い設定。

画像3

彼は本当は小説家に
なりたかったが、

在日ということもあり、
医学部へ進学。

しかし
「心の傷を癒す
ということ」と
いう本で、

サントリー学芸賞
を受賞し、
小説家の夢も叶えた。

日本人は苦しい時、
我慢しがちだが、

彼は、
男だろうと苦しい時は
泣いたらいいし、

吐露することで、
心が安らぐことを
説いていく。

筆者は子供の
遊び場が震災で
亡くなった後、

みんなで
キックベースボール
するシーンで思わず、

熱いものが
こみ上げてきた。

震災経験者や神戸に
住んでいる方には
絶対見て頂きたい
良心の作品。

心のケアとは、
誰も独りぼっちに
しないこと、

だという彼の
強い気持ちは、

静かで優しい
言動を伴って、

本当に説得力が
あった。
共演人も素晴らしい。

妻役の尾野は
言うまでもなく、

濱田岳キムラ緑子
近藤正臣谷村美月
濱田マリら。

特に、
NHKの「エール」
でも出ていた
森山直太朗が、

兄役と最後の歌で
素晴らしい声を
聴かせてくれる。

震災から25年。

あの時に
何があったのかを
見直す意味でも、
皆さんに見て頂きたい。

人間として
素直になれる作品は、
超お薦めします。

画像5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。