「ハウス・オブ・グッチ」のあらすじとネタバレ?!「グッチ」のお家騒動をベースにした犯罪ドラマ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「ハウス・オブ・グッチ」
2022年1月14日公開(159分)

伊ブランド
「グッチ」の
お家騒動の実話を
ベースにした
犯罪ドラマ。

1970年代、
ミラノ。

貧しい家庭出身の
野心的な
パトリツィア
・レッジャーニ
(レディー・ガガ)は、

とあるパーティーで
世界的ファッション
ブランド「グッチ」

創業者の孫である
マウリツィオ・グッチ
(アダム・ドライヴァー)
と出会う。

互いに惹(ひ)かれ
合うように
なった二人は、

周囲の反対を
押し切って結婚。

やがて、
セレブとしての
暮らしを
満喫する彼女は
一族間の確執を
あおり、
グッチ家での
自分の地位を高め
ブランドを
支配しようとする。

そんな
パトリツィアに
嫌気が差した
マウリツィオが
離婚を決意したことで、

危機感を抱いた
彼女はある
計画を立てる。。。。。

3

日本人が
大好きなブランド
「グッチ」の
一族経営の崩壊を
描いた作品。

NYに店を出した、
マウリツィオの
おじ役の
アル・パチーノ
日本語でしゃべったり、

御殿場に
店を出したいと
言うなど、

当時の
日本人びいきも
面白い逸話。

3時間近い
物語だが、
栄華を
誇った一族が、

外様の
女帝の手で
崩壊していく様は、

第3者的には
面白すぎる。

事実はやはり、
小説より奇なり
なのである。

4

とにかく
「アリー:スター誕生」
でも圧巻の
演技を見せた
ガガが凄すぎる。

あの目力、そして
訛りのある英語は、

また
アカデミー賞候補に
なりそう。

ちょっと頭の弱い、
従弟のパウロを
演じたジャレット
・レトも素晴らしい。

クライム映画
であるが、

出てくる
ファッションは
本物であり、

華やかな
ファッション
・ショーなどもあって、

ただ暗いだけの
犯罪ものとは
一線を画す。

ライトの明暗で、
顔の半分だけを
移すシーンも多く、

視覚的効果も
十分楽しめた。

監督は、
すべての分野に強い
名匠リドリー
・スコット。

本当の金持ちの
生活や、

華麗なる一族の
栄華ぶりを
見せてくれるので、

庶民には
たまらないし、

株式売買や
会社の買収など
ビジネスの側面から
見ても大変楽しめる
作品となっている。

絶対に
お勧めできる
大人向け作品。

それにしても、
占い師を
使っていたことには、
さらに驚いた。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。