「ハケンアニメ!」のあらすじとネタバレ?!アニメ監督の苦悩を描くお仕事映画。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「ハケンアニメ!」
2022年5月20日公開(128分)

アニメ監督の
苦悩を描く
お仕事映画。

最も成功した
作品の称号を
得るため

熱い闘いが繰り
広げられている
日本のアニメ業界。

公務員から
この業界に転身した
斎藤瞳(吉岡里帆)は、

初監督作で
憧れの監督・王子千晴
(中村倫也)と火花を
散らすことになる。

一方、
かつて天才として
名声を得るも
その後ヒット作を出せず、

後がない千晴は
プロデューサーの

有科香屋子
(尾野真千子)と組み、

8年ぶりの
監督復帰に
燃えていた。

瞳はクセが強い
プロデューサーの
行城理(柄本佑)や
仲間たちと共に、

アニメの頂点
「ハケン(覇権)アニメ」
を目指して
奮闘する。。。。。

5

原作は
辻村深月の小説で、

背景がはっきり
しているので、

アニメ作成
までの流れや、

それにかかわる
人たちが詳細に
描かれている。

二人のアニメ監督の
苦悩や製作現場の
大変さがテンポよく
描かれていて、
引き込まれた。

2人が作るアニメも、
うまくはめ込まれ、

「バクマン」でも
使われた、
面白い構成。

4

ただ、
クライマックスは
想定範囲内で、

そこにもう
少し工夫が
欲しかった。

吉岡里帆は、
ようやく
俳優らしくなってきた。

脇に尾野真千子
柄本佑を据えたのも
大正解。

いまだに
人海戦術で
ブラック(?)
な業界をアニメ愛や
情熱だけで

乗り越えられるのかは
不明だが、

お仕事に
行き詰っている方には、
大変お薦めしたい。

筆者には、
後ろに映っていた
東映アニメの
旧作ポスター
(「わんわん忠臣蔵」
「空飛ぶ幽霊船」など)が
とても懐かしかった。

終わった後、
イチゴのエクレアが
食べたくなる作品は、

アニメおたく
でなくても、

仕事をしている
全ての方に
見て頂きたいエンタメ。
リフレッシュできます。

3

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。