「チャーリー・イズ・マイ・ダーリン」のあらすじとネタバレ?!R・ストーンズの公演ドキュメンタリー。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「チャーリー・イズ
・マイ・ダーリン」

2022年8月5日公開(63分)
(英国)2Kレストア版

ローリング・ストーンズの
1965年の公演
ドキュメンタリー。

イギリスのロックバンド
「ザ・ローリング
・ストーンズ」が、

1965年9月、
アイルランドで
ツアーを行った。

シングル曲
「サティスファクション」が
イギリスとアメリカで
1位を獲得した
ばかりの彼らが、

ステージで
エネルギッシュな
パフォーマンスを
披露する一方、

オフショットや
インタビューでは
飾らない素顔を
見せる。。。。。

3

結成50年を迎えて、
一度も解散することなく、

第一線で活躍する
ザ・ローリング・ストーンズ。

彼らの最古の
お宝映像が見つかり、

そのライブ
&セッション映像に、

観客や彼らの
素顔も加えた

ライブ・ドキュメンタリー
となって公開された。

ブライアン
・ジョーンズ
リーダーを務めていた
時代のメンバーは
とにかく若い!

当時、超アイドル
となったことに
ミック・ジャガー

キース・リチャード
とまどう姿や、
熱狂を超え、

観客がステージに
乱入する危険な
ライブシーンも
映し出される。

また、同時期に
活躍したビートルズを
意識した発言なども
興味深い。

5

さらに、
飛行機の中や、
列車での移動シーンでの
日常も見ることができる。

劇場はザ・ローリング
・ストーンズのファンで、

かなり埋まっており、
やはりファンにとっては、

ロック界の最高峰に
君臨する彼らの
若き日を見る
最高の映画だろう。

1500円の特別価格で、
1965年に
タイムスリップできる
白黒作品は、

ファンにとっては、
とてもお得な作品。

ストーンズ・ファンなら、
是非、
このチャンスに劇場へ。
4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。