「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のあらすじとネタバレ?!「逆襲のシャア」後の新たな戦いを描くSFアニメ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像8

 

 

 

 

「機動戦士ガンダム
閃光のハサウェイ」

2021年6月11日公開(95分)

「逆襲のシャア」後の
世界の新たな
戦いを描くSFアニメ。

第二次ネオ・ジオン戦争
(シャアの反乱)から
12年後のU.C.0105。

腐敗が進んだ
地球連邦政府が

民間人を宇宙に
連行する“人狩り”を
強行する中、

地球連邦軍大佐
ブライト・ノアの
息子ハサウェイ・ノアが

指揮する
反地球連邦政府組織の
「マフティー」は、

地球連邦政府の
高官を次々と
暗殺していた。

ノアは、アムロ
・レイとシャア
・アズナブルの理念
と理想を参考にし、

武力抵抗によって
道を切り開こうと
考えていた。。。。。

画像3

小説は未読だが、
タイトルの面白さに
惹かれて見に行くが、

どこが面白いのか
わからないまま終了。

どうも3部作の
第1作らしいが、

プロローグ
ということであれば、

お楽しみはこれから
ということになる。

あくまで登場人物紹介
ということだろう。

ハサウェイがなぜ、
要人専用の
ハウンゼン356便に
乗れるのかも不明だし、

謎の女性
ギギ・アンダルシアの
正体もこれから
明らかになると思われる。

モビルスーツの戦いを
見に行った筆者としては、

夜の暗い中での戦いは、
どっちが敵で
見方の区別も付かず、
とても残念。

画像28

見た方からは、
4点以上の高評価が
付いているが、

皆さん、
理解できているのかと
不思議に感じる。

上映価格も割引無しの
一律1900円。

ガンダムファン以外は
見なくていいという、

強気の上映なので、
筆者のような
一見さんにはお薦めしない。

ガンダムファンによる、
ガンダムファンのための
ガンダム映画。

ただ、
ひとつぐらい、

映画的にこれは
凄いと思わせる
シーンが欲しかったが、

それも無し。
1900円は正直高い。

画像25

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。