ソレダケ・That’s it.のあらすじと感想は?爆裂するエレキ音楽を伴ったバイオレンス映画。

この記事は1分で読めます

11

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も、
ご参考までに(*´∀`*) 
 

22

「ソレダケ・That’s it.」
  2015年5月27日公開(110分)

爆裂するエレキ音楽を伴った
バイオレンス映画。

主人公(染谷将太)は、
戸籍がなく、這い上がるため、
ある情報の入ったチップを盗んだ。

それで組織に追われることになり、
一緒に捕まった女
水野絵理奈)と脱出、
しかし、また捕まってしまう。。。

監督は私の高校時代に見た
傑作映画「高校大パニック」を
作った石井聰亙
(現在は石井岳龍と改名)。

しかし、
残念ながら、「ラン・ローラ・ラン」
のパクリという筋立てはいただけない。

とにかく走るシーンが多く、
ラストがループする作り方、
さらにアニメを多用するなど、
20年前のドイツ映画に類似している。

拷問のシーンもかなりきついので、
爆裂サウンドと痛いのが
平気な方は、見てください。
水野江里菜の体当たり演技は評価。

3344

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. IMG_20160322_224043
  3. 1
  4. IMG_20160407_160008
  5. 11
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。