「泣く子はいねぇが」のあらすじとネタバレ?!なまはげを題材に大人になりきれない男を描く人間ドラマ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「泣く子はいねぇが」
2020年11月20日公開(108分)

なまはげを題材に
大人になりきれない
男を描く人間ドラマ。

秋田・男鹿半島の
さびれた港町、

娘が生まれたのに
いつまでも父親の自覚を
持てないたすく(仲野太賀)に、

妻ことね(吉岡里帆)は
愛想をつかしていた。

大みそかの夜、
「悪い子はいないか」と
なまはげたちが練り歩く

街の様子を生中継していた
全国放送のニュース番組に、

全裸のなまはげが
全力疾走する姿が映る。

そのなまはげの正体は、
妻との約束を守れず
泥酔したたすくだった。

そして数年後、
離婚したたすくは
東京にいた。。。。。

画像9

実際にあった破廉恥行為を
ベースに作成した作品。

娘に一目会いたいがために、
いろんなことをするが、

再婚を予定している
元妻は会わせてくれない。

田舎で問題を起こすと、
まさに村八分状態になり、

取り返しのつかないこと
に気づいても、もう遅い。

子供を実際に生む母親と違い、
若い夫は父になるという
自覚が持てないのは、
誰にでも共通しているだろう。

変わり身の早い女性と、
変われない男たち。

画像8

筆者が選ぶ2018年の
主演男優賞受賞の太賀は、

本当に素晴らしい
俳優になった。

また、
寛一郎余貴美子
柳葉敏郎ら脇役も
見せ場十分の活躍。

監督は商業映画デビューの
佐藤快磨。
製作に是枝監督の名前も。

伝統芸能を守る
秋田の人々の誇り、
秋田の風景も素晴らしく、

サンセバスチャン映画祭では
撮影賞受賞。

中盤、中だるみもあるが、
役者の演技で
見せてくれる作品。

間もなく子供が生まれる方、
秋田の方には
是非見て頂きたい。

画像5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。