「メタモルフォーゼの縁側」のあらすじとネタバレ?!BL漫画を通じて58歳の年の差を超えた友情を描く。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「メタモルフォーゼの縁側」
2022年6月17日公開(118分)

BL漫画を通じて
58歳の年の差を
超えた友情を描く。

人付き合いが
苦手な17歳の
女子高生・佐山うらら
(芦田愛菜)は、

ボーイズラブ(BL)漫画を
読むのが何よりの
楽しみだった。

一方、
夫を亡くし
一人で暮らす
75歳の女性・市野井雪
(宮本信子)は、

うららが
アルバイトする書店で
BL漫画を手に取り、

未知の世界に
驚きつつも
男子たちの恋物語に
魅了される。

ある時
BLコーナーで
出会った二人は、

BLの話題で
意気投合する。

それ以降、
二人は雪の家の
縁側で一緒に
漫画を読んでは
意見を交わすようになり、

年齢や立場を
超えた友情を
育んでいく。。。。。

4

BLと年齢を超えた
友情の映画って、

一体どうなるのか
興味深々に
見させてもらった。

前半はたっぷり
コミック
「君のことだけ見ていたい」
を大画面で
見せてくれるが、
このジャブがあとで、
どんどん効いてくる。

全体として
ほんわかな映画だが、

泣かせるための
仕掛けが随所に
織り込んであり、

筆者も不覚ながら、
泣けてくるシ
ーンがあった。

3

NHKの
「ちこちゃんに
叱られる」によると、

人間が泣く理由は究極の
ストレス発散らしいが、

今、何か
たまっている人なら、
是非、本作を見て、

ちょっぴり
泣いて欲しい。

とにかく、
主演の2人が
うますぎる。

芦田愛菜は等身大の
高校生を
そのままに演じ、

宮本信子
孫のような芦田に、

久しぶりのときめきを
少女のように話す。

「伝えたいことは
きちんと言葉にする」
がテーマだが、

言いたいけど、
言えないことが
ある人も勇気を
もらえる作品。

原作も数々の漫画賞に
輝いた作品らしく、

劇場は女子高生らが
多く見られた。

BLがなぜ、
ブームなのかは
理解できないが、

優しい気持ちに
させてくれる
ハートウォーミングな作品は、

ちょっと
イラつくこともある方にも
お薦めしたい快作。

あんな縁側で、
カレーを食べながら、

映画の話を
いつまでもできれば、

それ以上の
幸せはないな、
と思って見てました。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
    • ひまわり
    • 2022年 6月29日

    ブログわ拝見して、実力派女優2人のほんわかムービー観てきました。

    この先、何が起こるかわからない。
    いくつになっても好きなことに夢中になるべし。
    言いたいことを伝える勇気。
    目の前に居なくても繋がっていられる。
    人は人によって、元気付けられ、成長していける、
    いくつになっても楽しみ、輝ける。

    人に対する優しさで作られた映画でした。
    おっしゃる通り、予想外の場面で思わず涙。
    漫画が苦手な私にも、楽しめる作品、
    また、タイトル通り、メタファーも楽しめる要素でした。

    おばあちゃんの家、実家の縁側が懐かしくなりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。