「ミスター・ガラス」のあらすじと感想は?「アンブレイカブル」の続編となるシャマラン・ワールド全開映画!

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

 

「ミスター・ガラス」
2019年1月18日公開(129分)

「アンブレイカブル」
「スプリット」の続編となる
シャマラン・ワールド全開映画!

フィラデルフィアの
ある病院施設で、

特殊能力を有する3人を
対象にした研究が始まる。

そこには、
悪を察知する力と
不死身の体を持つ
デヴィッド(ブルース
・ウィリス)、

24種類の人格が同居する
多重人格者のケヴィン
(ジェームズ・マカヴォイ)、

ハイレベルなIQと94回も
骨折した繊細な肉体を持つ
ミスター・ガラス
(サミュエル・L・ジャクソン)
が集まっていた。。。。。。

 

2000年公開の前作
「アンブレイカブル」から
間が空きすぎたが、

2017年公開の「スプリット」と
併せて3部作となった最終作。

ミスターガラスは、
自分と対極にある
不死身の人間を探し出すために

「アンブレイカブル」で、
電車脱線事故を起こし、
デヴィットの存在を知る。

そして、
今回は「スプリット」の
ケヴィンも加わって、

彼の中にある
ビーストが大暴れし、
今回を迎える。

初めて見る方には
とんでも映画だが、

「シックスセンス」を始めとする
M.N.シャマラン監督の
独特の世界観が
好きな人にはたまらない。

ただ、
最後に何かひねりを
入れたがる監督なので、
ラストに期待したが。

まあ、
ヒーローというものは、
実在しないという
アンチ・ヒーロー説を、

ヒーロー全盛の今の時代に
投げかけたかったような
大人のおとぎ話。

3人の俳優の絶妙の演技と、
どのジャンルにも
当てはまらない独特の
空気感を味わいたい方にのみ
お薦めする。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。