「フォルトゥナの瞳」のあらすじと感想?!人の死が予見できる瞳をもった青年を描いたラブ・ストーリー。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

 

「フォルトゥナの瞳」
2019年2月15日公開(110分)

人の死が予見できる
瞳をもった青年の
恋と苦悩を描いた
ラブ・ストーリー。

幼いころに飛行機事故で
家族を亡くした木山慎一郎
(神木隆之介)は、

車修理の会社社長
時任三郎)に育てられ、
仕事一筋に生きてきた。

しかし、
死が近い人が透けて
見えることに気付いた彼は、
自らの不思議な力に悩む。

ある日、
慎一郎は明るく率直な女性
・桐生葵(有村架純)と出会い、

二人は付き合い始めるが、
葵の体が透けて見えた。

これまでも、
その力を使って人を助けると、
強烈な発作に襲われたが、

同じ目を持つ医師に、
人の運命を変えるような
ことをすると、

自分の寿命が
縮むことを聞かされる。。。。。

「フォルトゥナ」とは
運命の女神で、

過去に辛い事故に
遭遇した木山は、
その瞳を持つことになる。

正義感あふれる彼は、
透けて見えた人を
救おうとする。

人の寿命がわかる設定は
「デス・ノート」や
「神様メール」などあるが、

神木と有村がフレッシュな
役どころを見せてくれる。

驚きは原作が百田尚樹。
「永遠のゼロ」
「海賊と呼ばれた男」など
硬派のイメージがあったが、
今回は純愛ドラマ。

最後にどんでん返しも
用意されており、

心ふるえる運命の
ドラマが見たい方は是非。

音楽は、最近、
映画音楽にひっぱりだこの
ONE OK ROCK。

「In the Stars」も素晴らしい。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 9
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。