ナイト・クローラーのあらすじと感想は?アカデミー脚本賞ノミネートのクライム・アクション!

この記事は1分で読めます

5

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も、
ご参考までに(*´∀`*) 

6

「ナイト・クローラー」
2015年8月22日公開(118分)

今年のアカデミー脚本賞ノミネートの
クライム・アクション。

LAに住む主人公
ジェイク・ギレンホール)は、

定職もなく、こそどろみたいな
ことで生活している。ある日、

たまたま出くわした事件現場で
ビデオ撮影するナイト・クローラー
(夜を徘徊する人々)に出会い、

自分も警察無線の傍受器と
ビデオカメラを買って起業(?)する。
パパラッチがゴシップ狙いなのと違い、

彼らは、
交通事故、火事、強盗や殺人事件の
現場に行って、
撮影した映像をTV会社に売りさばく。

夜のLAでは、事件に事欠かず、
彼はあるTV会社の視聴率アップに
貢献していく。。。。

気持ち悪いほどやせたギレンホールの
演技は鬼気せまるもので、
ナイトクローラーの深みにはまって行く。

TVの視聴率競争と、
それを利用して、
どんどん過激になる主人公、

そして圧巻のラストシーンと
脚本は確かにしっかりして、
見ごたえ十分。

今年のベスト10に入る作品ですので、
是非ご覧ください。

ダークな映画ですが、
Ratingは意外やGGeneral
ですので、誰でも見れます。

 78

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 5
  2. IMG_20160414_001539
  3. 5
  4. IMG_20160321_125616
  5. IMG_20160408_213710
  6. IMG_20160320_145703
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。