「記憶にございません」のあらすじと感想?!記憶喪失の某国首相が引き起こす三谷幸喜監督の政治コメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「記憶にございません」
2019年9月13日 公開(127分)

記憶喪失の某国首相が引き起こす
三谷幸喜監督の政治コメディ。

病院のベッドで
目覚めた男(中井貴一)は
一切の記憶がなく、

病院を抜け出して見たテレビで、
自分が国民から
石を投げられるほど嫌われている
総理大臣の黒田啓介だと知る。

国政の混乱を避けるため、
記憶喪失になったことを
国民や家族には知らせず、

真実を知る3人の秘書官
ディーンフジオカ
小池栄子ら)に

支えられながら
日々の公務をこなす中、

アメリカの大統領
木村佳乃)が来日する。。。。。

2

前半は、
笑いの部分が少ないが、

米国大統領との
ゴルフあたりから
盛り上がってくる。

最近の三谷作品は
「みんなの家」「ラジオの時間」
等初期の作品に比べて
面白くなくなっていたが、

やっと及第点が
上げられる作品。

役者はこれだけ
揃っているし、

首相が記憶をなくす
という設定は秀逸なので、

もっと奇抜な何かが
あってもよかった。

3

例えば、題名の
「記憶にございません」

というセリフは
TVの中で出てくるだけで、

もっと他の場面でも
活用できたかも。

天海祐希川平慈英などの
隠れキャラも多いし、

特に有働由美子には
びっくりした。

とにかく、笑いたい、
軽い映画を見たい方には
超お薦めするドタバタ劇。

安倍首相が実際に見て、
感想はと聞かれ

「記憶にございません」
と言ったらしいが、
ネタ取られてるし!

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。