「ヒンディーミディアム」のあらすじと感想?!娘を有名進学校にと思う夫婦のインドお受験事情。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「ヒンディーミディアム」
  (インド)
2019年9月6日 公開(132分)

娘を有名進学校に
入れたいと考える夫婦の
インドお受験事情ドラマ。

妻ミータ(サバー・カマル)と
娘ピアと暮らす
ラージ・バトラ
(イルファン・カーン)は、

デリーの下町で結婚衣装を
扱う店を開いている。

比較的裕福な夫妻は
娘の将来を考えて
進学校への入学を計画するが、

学校は親の学歴や、
住んでいる地域も
選考の基準にしていた。

高学歴とはいえない二人は、
高級住宅地に引っ越してまで
面接を受けるが、
全て落ちてしまう。

落ち込む夫妻に、
所得の低い人のために
入学の優先枠を設けている
進学校があるという
話が舞い込み、

今度は貧困層の
住むところに転居する。。。。。

2

「ヒンディーミディアム」とは、
インドでヒンディー語で
授業を行う公立学校の意味
(ちなみに「イングリッシュ
・ミディアム」は、
英語で授業をする私立校)で、

英語をしゃべれない夫妻が
娘を有名校に入れようとする
実話ベースのお話し。

3

インドや各国で様々な
賞を受賞しているが、

これは今までのインド映画には
少ないテーマだったからだろう。

エンタメとしては
一定の面白さはあり、

日本でもお馴染みの
受験戦争だが、

インド映画らしさに欠け、
筆者にはやや残念。

世界的大ヒットを受け、
続編が作られるらしいが、

次は唄や踊りも
入れ込んで欲しい。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。