「ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません!」のあらすじとネタバレ?!「陽気な幽霊」のリメーク。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像3

 

「ブライズ・スピリット 
  夫をシェアしたくは
      ありません!」
(英国)
2021年9月10日公開(100分)

名作コメディ
「陽気な幽霊」のリメーク。

スランプ状態の
売れっ子作家・チャールズ
(ダン・スティーヴンス)
霊媒師のマダム・アルカティ
(ジュディ・デンチ)に頼み、

7年前に死んだ

最初の妻エルヴィラ
(レスリー・マン)を
呼び出す。

彼の小説は
生前のエルヴィラの
アイデアを元にしたもので、

ハリウッド進出を懸けた
初脚本も彼女の
協力なしには

執筆できないと
考えたからだった。

あの世から
よみがえった
エルヴィラは
夫との再会を喜ぶも、

自分が幽霊と
なっていて、

チャールズが
新しい妻ルース
(アイラ・フィッシャー)と

暮らしていることを知り
衝撃を受ける。。。。。

画像4

英国で80年も前から
上演されている
戯曲をベースに、

夫にしか見えない
幽霊の元妻が、

今の妻に嫉妬して、
いたずらを仕掛ける
ドタバタコメディ。

元々、
ゴーストライターの
元妻に書かせていた作品が
ベストセラーになっており、

何の力も無い男が、
結局、墓穴を掘る話。

会話はユーモアと
ウイットに富んでおり、
とにかく楽しい。

画像3

日本で作ったら、

こっくりさんの
ようなホラーに
なりそうだが、

明るいお化けなので、
この時期、

笑いたい方には
お薦めの作品。

「ブライズ」は、
「ブライズメイズ
(花嫁介添人)」の
ブライズではないく
「Blithe(陽気な、幸せな)」の意味。

ラストの
霊媒師再登場による、

どんでん返しも
楽しい作品は、
お薦めいたします。

果たして、
優柔不断な旦那は、
元妻・幽霊妻の
どちらにつくのか?

画像1

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。