「KKKをぶっ飛ばせ!」のあらすじとネタバレ?!全米で公開中止のB級スプラッター。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

4

「KKKをぶっ飛ばせ!」
(R-15)英国
2022年4月22日公開(78分)

全米で公開中止の
B級スプラッター。

1971年、
アメリカ・テネシー州。

無実の罪で投獄された
ブランドンは脱獄し、

姉のアンジェラに
助けを求める。

アンジェラと
兄のクラレンスは、

郊外の今は廃れた
牧場にブランドンを
隠そうとする。

だが、そこは
白人至上主義秘密結社
KKKの活動が
盛んな場所で、

中でも黒人を
捕らえてその肉を
食するという
異常な一派の
拠点があり、

ブランドンたちは
彼らに捕まってしまう。。。。。。

5

同じKKK
(カー・クラックス・クラン)
ものである

「ブラック・クランズマン」
のような、

ちょっと
お笑い系かと
邦題タイトルから
思っていたが、

食人も含む
過激バイオレンス
・グロ映画であった。

こんな映画を
今の時代
作れること自体が
驚きだが、

イギリス映画
ということで、
まあ納得。

3

おぞましい
シーンの連続なので、

これでなんで
R-18じゃないのかが
不思議なくらい。

痛いシーンも続くが、
特に〇〇を焼いたり、
手で潰すシーンは最悪。

1975年の
名作B級カルト・ホラー
「悪魔の追跡」以来、

KKKものは見ているが、
これには絶句した。

原題は
「Death Ranch
(死の牧場)。

78分と短いところが救い。
強烈スプラッターが
見たい方にのみ
お薦めしますが、

変態度抜群です。

2

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 6
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。