「犬も食わねど、チャーリーは笑う」のあらすじとネタバレ⁈期待のブラックコメディも良い話で笑えない。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

5

「犬も食わねど、
チャーリーは笑う」

2022年9月23日公開(117分)

期待の
ブラックコメディも
良い話で笑えない。

田村裕次郎(香取慎吾)と
日和(岸井ゆきの)は、

結婚4年目を迎える
仲良し夫婦。

しかし
日和は鈍感な夫に
不満を募らせ、

妻たちが夫に対する
本音を書きこむSNS

「旦那デスノート」に
日ごろの鬱憤(うっぷん)を
吐き出していた。

ある日そのSNSの
存在を知った
裕次郎は、

自分への不満と
思われる投稿を
見つけてしまう。

さらに投稿主の
ペンネーム
「チャーリー」は、

夫婦が飼っている
フクロウの名前と
同じだった。。。。。

2

予告編が
一番面白かった。

結局、
予定調和で
大喧嘩のはずが、

仲睦まじい夫婦に
戻るお話。
これでは笑えない。

旦那デスノートに、
目を付けた発想は、
面白いのに、

全くそれを
活かせていない。

ここはやはり、
旦那には書き込みの
とおりに死んで
もらうべきでしょう。

また、
本の出版に
集まった7人の
女性陣も、

その後
出てくることなく、
空振り。

さらに、
フクロウの
チャーリーの
活躍シーンもなし、

タイトル通り、
笑って欲しかった。

また、
きたろうさんの
シーンは必要?

とにかく、
何も夫婦喧嘩の本質に
近づいておらず、

同じ岸井ゆきのなら、
「神は見返りを求める」が
かなり強烈で
面白かった。

3

 

「雨降って地固まる」
的でなく、

「夫婦げんかは
犬でも食わず」
+「雨降って、
地滑りになる」

くらいの映画に
して欲しかった。

冷凍ネズミの
ミンチのシーンも無いし、
本当に超裏切られた作品。

「クレイマー・クレイマー」
的な古典から

過激な
「Mr. &Mrs. スミス」、

さらに最新の
「マリッジ・ストーリー」
まで夫婦喧嘩の
映画を全部見直して
作り直した方が
よいかもね。

筆者の
助言をもとに、

続編として
「家内デスノート」を
作成して頂いた方が
いいでしょうね。

いい意味で。
是非、ご夫婦で
見てください。
後の責任は取りませんが。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 3
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。