「パディントン2」のあらすじと感想は?ロンドンに来たしゃべる親切なクマの活躍コメディ第2弾。

この記事は1分で読めます

8

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

8

2

「パディントン2」

2018年1月19日公開(104分)

南米からロンドンに来た
しゃべる親切なクマの
活躍コメディの第2弾。

ブラウン家の一員として、
幸せに生活している
クマのパディントン。

もうすぐ100歳になる
ルーシーおばさんへの
誕生日プレゼントを
探していた彼は、

骨董品屋で素敵な
飛び出す絵本を見つける。

1

3

絵本代を稼ごうと
窓ふきのアルバイトを
始めるが、失敗の連続。

そんな中、
その絵本が盗まれる。

その絵本は
実は宝の地図だったのだ。

一家と共に絵本の
行方を追うパディントンだが、
逆にはめられ、
刑務所送りとなる。。。。。

4

5

ひねりを利かせた
作品が多い中、
ストレートに笑える作品。

CGも素晴らしく、
特に前半の飛び出す絵本での
ストーリーテリングは秀逸。

劇場も子供たちで一杯だが、
家族そろって、
幸せ気分になるので、
是非見て頂きたい。

敵役は、
ヒューグラントと贅沢。

「親切をすると、
自分に返ってくる」
というお手本のような
映画なので、
もちろん超お薦めです。

6

7

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。