インサイド・ヘッドのあらすじと感想は?Disneyアニメ・思春期のお子様と!お薦めです。

この記事は1分で読めます

5

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方、あまり観ない方も、
ご参考までに(*´∀`*) 

8

 

「インサイド・ヘッド」
D吹替え版
2015年7月18日公開(94分)

大ヒットを連発する
Disneyアニメは、
今回はちょっと複雑。

11歳のライリーは、
アイス・ホッケーの好きな
多感な少女。

彼女の頭の中には、
喜び、悲しみ、
むかむか、びびり、
怒りの5つの感情が

ライリーの生活を
コントロールしている。

父の転勤で
サンフランシスコに
転校した彼女の頭の中で、

喜びと悲しみが
コントロール室から追い出される
事件が発生し、
残った3人が奮闘するが。。。。

人間の記憶が
こんなふうに蓄積され、
記憶がなくなっていくことも
うまく説明されるが、
セリフがやや多い。

したがって字幕版は
お薦めできない。

吹替え版は、
竹内結子大竹しのぶ
うまく配役されており、
こちらがベター。

「アナ雪」や「ベイマックス」よりも
大人向けであるが、

家族の絆がうまく
説明されており、
一級品の出来栄え。

思春期の子供を持つ親なら、
是非子供さんと見ると良いです。
超お薦めです。

7

6

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_20160319_232352
  2. 111
  3. IMG_20160407_182025
  4. IMG_20160222_192930
  5. 3
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。