「町田君の世界」のあらすじと感想?!手塚治賞に輝く漫画を映画化した豪華キャストの青春ファンタジー。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「町田君の世界」
2019年6月7日 公開(120分)

手塚治賞に輝く漫画を
映画化した豪華キャストの
青春ファンタジー。

町田くん(細田佳央太)は
運動や勉強が不得意で
見た目も目立たないが、

困っている人を
見過ごすことのできない
優しい性格で、

接する人たちの世界を
変える不思議な力
の持ち主だった。

バカがつくほど、
人はいいが、

ある日、
町田くんの世界が
一変してしまう
出来事が起こる。。。。。

2

原作漫画は未読だが、
この映画では、

何が作品の
魅力なのかつかめない。

「夜空はいつでも。。。。」や
「舟を編む」など、

最近の映画賞取りの
中心にいる石井監督でも
うまく作れなったのか?

さらに岩田剛典高畑充希
前田敦子太賀池松壮亮
戸田恵梨香佐藤浩市
松嶋菜々子といった
そうそうたる俳優たちも
共演させたが、

オーディションで
選ばれた2人の新人には
荷が重すぎる役どころ
だったのかも。

それにしてもラストの
風船はいただけない。

3

1950年代のアルベール
・ラモリス監督の名作
「赤い風船」は

石井監督なら
見ていると思うが、

ファンタジーにしたければ、
それぐらいの演出は
欲しかった。

奇跡が起こるのは、
大歓迎だが、
あまりに唐突。

出演者に騙されて
見に行かないこと。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 3
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。