「名探偵コナン、紺青の拳(フィスト)」のあらすじとネタバレ⁈コナンの映画シリーズ第22弾はシンガポールが舞台。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「名探偵コナン、
  紺青の拳
(フィスト)」

2019年4月12日公開(110分)

コナンの映画
シリーズ第22弾は

シンガポールが舞台。

19世紀末、

シンガポール
近海に海賊船と

一緒に沈んだ
とされる

ブルーサファイア
“紺青の拳”。

その宝石を
ある富豪が

回収しよう
としている中、

マリーナベイ・サンズで
殺人事件が発生し、

現場で
怪盗キッドによる

血塗られた
予告状が見つかる。

江戸川コナンは、
キッドの策略によって、

シンガポールへ
行かざるを
得ない状況に

追い込まれてしまう。。。。。

2

主役のコナンの
出番は少なく、
キッドらが中心。

それは
仕方ないとしても、
前作に続き、

後半は
謎解きよりも
アクションが主体。

あくまで
名探偵なので、

謎解きを
丁寧にして欲しいが、

これでは大人でも
分かりにくいのでは?

4

犯人と
思われる
人物が少なく、

途中で
だいたい犯人の

察しがつく展開。

シンガポールの
名所が
たくさん
出てくるので、

シンガポール
好きの方には
良いが、

行ったことの
ない人や

コナンシリーズ・ファン
でない方には
お薦めできない。

3

この内容で
100億円稼げるなら、

見てる人は
馬鹿に
されてるようなもの。

一度リセットして、
ちゃんとした

名探偵もの
として

新しいシリーズで
やり直すべき。

英語も多く、
小さな子供には不向き。

最後の曲ももひとつ。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。