「The Informer 3秒間の死角」のあらすじと感想?!FBIの情報提供屋に関わるクライム・サスペンス。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「The Informer
3秒間の死角」

(米英合作)
2019年11月29日公開(113分)

FBIの情報提供屋として
刑務所に潜入する
クライム・サスペンス。

自由と引き換えに
FBIの情報提供者になった
模範囚のピート
(ジョエル・キナマン)は、

最後の仕事として
麻薬組織に潜入し、

そこのリーダーから
刑務所内の麻薬取引を
管理するよう命じられる。

彼は自身や家族に危険が
迫ると感じて

組織から抜けたいと
FBIに申し出るが、

捜査を取り仕切る
モンゴメリー
(クライヴ・オーウェン)は
それを許さず逆に

仮釈放の取り消しを
ちらつかせる。

ピートはやむを得ず
刑務所に戻って
捜査を続けるが、

その動きを
ニューヨーク市警が
マークしていた。。。。。。

2

マフィア、FBI、警察と
よくあるプロットの
映画ながら、

なかなかスリリングで
面白かった。

特に、
主人公のキナマン
男臭さは、凄い。

男からみても、かなりセクシーなのでは。

敵役のクライヴ
・オーウェンも、

この手の映画には
かかせない。

3

そして今年大活躍の
ロザムンド・パイク
脇役ながら存在感を示す。

俳優で見る映画ではないが、
スリリングな展開は、
見る人を引き込みます。

タイトルの
「3秒間の死角」は、

刑務所を脱走する際に
利用した時間。

犯罪ドラマが好きな人には
絶対お薦めする作品。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 2
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。