「架空OL日記」のあらすじと感想?!悪くないけど、TVでも十分な銀行OLコメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「架空OL日記」
2020年2月28日公開(100分)

悪くないけど、
TVでも十分な銀行OLコメディ。

月曜日の朝、
銀行に勤務している私
(バカリズム)は、

眠気と戦いながら
メイクをして朝食を取り、
家を出て満員電車に乗る。

職場の最寄り駅で落ち合う
同期のマキ(夏帆)は職場で
一番仲が良く、

彼女との会話は
何かと盛り上がる。

銀行の更衣室では、
後輩のサエ(佐藤玲)
8年目の小峰(臼田あさ美)、

10年目の酒木(山田真歩)も加わり、
業務開始前のおしゃべりに興じる。。。。。

 

2TVシリーズの従来の
メンバーに加え、

シム・ウンギョン志田未来、
坂井真紀などをゲストに加え映画化。

トイレの中腰の件とか、
とにかく笑えるし、
暇つぶしにはいいが、
映画とした意味は感じない。

スケール感もなく、
狭い銀行やロッカールームが主要舞台。

3

バカリズムの才能は、
ほめたいし、

多分OLとはこういう
生態なのだろうと推測するが、
TVシリーズの特別版で十分。

日本は、アメリカと
同じくらいの映画本数を
年間に作るが、

やはり安易な乱造が多く、
韓国とも大きな質の
差が出てきている。

TV作品や漫画原作の
人気に頼らず、

映画のためのオリジナル脚本で
勝負する邦画界で会ってほしい。

因みに、
昨年1年間で原作がない
オリジナル脚本作品の邦画は
「記憶にございません」のみ。

三谷幸喜さん、
見直しました。

本作に1800円の価値があるかは、
ご自身で判断してください。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. IMG_20160229_205058
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。