「佐々木、イン・マイマイン」のあらすじとネタバレ?!佐々木と高校時代の友達の過去と今の物語。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


  • 映画を愛して、映画大好きだからこそ!
    勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
    映画好きな方も、あまり観ない方も
    ご参考までに(*´∀`*)〉

Sponsored Link


1

「佐々木、イン・マイマイン」
2020年11月27日公開(119分)

27歳の行き詰まった男が
高校時代の友人と再会する
青春ラプソディー。

俳優になろうと
上京したものの一向に
芽の出ない石井悠二
(藤原季節)は、

すでに恋人としての
関係が終わっているユキ
荻原みのり)との同居も
なかなか解消できずにいる中、

高校時代の同級生だった
多田と再会したことを機に、

校内のカリスマ的存在
であった佐々木(細川岳
との日々を回想していく。

やがて、
ある舞台への出演が
決まった悠二は、

その稽古に参加するうちに
舞台の内容が自身の過去と
現在とつながっていくのを感じる。

さらに停滞ぎみだった
日常は徐々に変化し、
数年ぶりに佐々木から
着信が入る。

彼は故郷の山梨で、
パチプロになっていた。。。。。。

画像5

学校にはひとりはいそうな
変わったヒーロー。
それが佐々木という男。

佐々木、佐々木とコールが
起こると女子が
いようと全裸になり、
皆を盛り上げる。

佐々木役を演じ共同脚本の
細川岳の高校時代の
エピソードが原案らしいが、

もの凄いインパクトを
与える人間。

物語は現在と高校時代が
交互に展開するが、

特に後半は彼の破壊的
・破滅的なエネルギー
に引き込まれ、

吸い込まれるように
見入ってしまった。

画像4

主人公の藤原は「his」
でも公演していたが、
本作も素晴らしい。

「転がるビー玉」の
萩原みのりも、

前作とは全く違った
雰囲気を醸し出す。

共演は他に小西桜子
村上虹郎ら。

監督は初監督作
「ヴェ二タス」で
注目の内山拓也。

本作で2020年の新藤兼人賞
・銀賞を受賞。忘れていた
何かを思い出させてくれる
エモーショナルな作品は、
超お薦めしたい。

あなたの高校時代の
ヒーローは誰ですか?
この作品を見たら、

絶対、頭に浮かびますよ!

画像10

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。