「ザ・ボディガード」のあらすじとネタバレ?!JKを守る殺し屋のアクション映画。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「ザ・ボディガード」
TV鑑賞・吹替え版(米仏独合作)
2017年11月11日公開(91分)

殺し屋が、組織を裏切り
女子高生を守る
アクション映画。

妻子との静かな生活を
望んでいた腕利きの
殺し屋ルーカス
サム・ワーシントン)は、

組織から高校生のエラ
オデイア・ラッシュ
の殺害を命じられるが、

引き金を引くことが
できなかった。

ルーカスは両親を
殺されたエラを守り、

彼女の復讐(ふくしゅう)
の手助けをする。

組織を裏切った彼は
懸賞金をかけられ、

世界中の殺し屋たちから
ターゲットにされてしまう。

スイスからフランス、
イギリスへとエラを連れ、
逃亡の旅に出るが。。。。。

画像3

世界的麻薬組織を裏切って、
3億円を横領した
父のおかげで命を
狙われることになったエラ。

そこまではいいが、
なぜ殺し屋は、

彼女を殺さず
ボディガードになるのか?
そこの説明が弱すぎる、

組織は殺し屋の
家族のことも知っており、

彼が高品質の麻薬に
依存していることも
知っているので、

裏切る理由は
見つからない。

画像4

自身も娘がいて、
子煩悩な殺し屋だから?

まあ、そんなことは
考えずにカーチェイスや
ガン・アクションを
楽しめれば、

それでいい作品
なのかもしれない。

監督は
「ターミネーター3」や
「ハンコック」などの
ジョナサン・モストウ。

原題は
「The Hunter’s Prayer」は
「ハンターの祈り」
ということで、

原作の「For the dog」とは、
かなり変わってます。

それにしても、
ケビン・コスナーの名作
「ボディガード」と
間違いそうな
邦名タイトルは、

映画の中身とは、
かなり違うので違和感あり。

犯罪映画好きな方には、
TVで十分楽しめるB級作品。

画像2

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。