「コンティニュー」のあらすじとネタバレ?!タイムループ+SF過激アクション映画。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像11

「コンティニュー」
    (PG-12)
2021年6月4日公開(100分)

タイムループ
+SF過激アクション映画。

元デルタフォース
特殊部隊員のロイ
(フランク・グリロ)は、

朝目覚めた直後に
謎の殺し屋たちに
殺害されてしまう。

だが、
命を落としたにも
関わらず、

また同じ朝を繰り返す形で
生き返っては
殺される現象が続く。

銃、爆弾、刃物と、
さまざまな凶器と
手口で殺されるが、

科学者の元妻(ナオミ
・ワッツ)から

タイムループに関わる
軍の極秘計画オシリスの
存在を知らされていた。

手掛かりを掴もうと、
ロイは計画の
責任者である

軍属科学者
ヴェンター大佐
(メル・ギブソン)を追うが、

彼の周りにはたくさんの
アサシンがおり、

なかなか
たどり着けない。。。。。

画像6

タイムループ映画は、
「オールユーニードイズキル」
から最近の
「パームスプリングス」まで、

数々あるので、
物珍しくはなくなった。

本作も、
RPGのように、
回数を重ねるごとに、
レベルをクリアーしていき、
ラスボスに近づいていく展開。

ただ、
なぜこのループに陥ったかが
興味深い点となるが、

元妻が自身を
救ってもらうために、

製造した装置オシリス
(エジプト神話の
死と復活の神)に
元夫を使うところだが、
ちょっとB級の臭い。

画像1

まず、
この装置を発明した
理由がわからないし、

主人公だけが記憶を
蓄積できる。

まあ、
そんなことを考えずに、
ぱっぱらぱーで
アクションを楽しむ分には、
十分面白い作品。

原題の「Boss Level」とは
ラスボスの意味か?

元々「コンティニュー」
という原題で作品かする予定が
頓挫したようだ。

リーアム・ニーソンは
偽物だ、みたいな映画ネタは、
筆者には面白かったし、

「私は観音」という
中国娘(セリーナ・ロー
など笑えるキャラも出てくる。

スピード感はあるので、
ループものをあまり
見たことない人には、
かなり面白いと
思える作品。

「ストリートファイター」など、
レガシーのゲームも出てきて、
ゲーム好きにも楽しめる。

画像8

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 2
  5. 1
  6. 1
    • とりのいち
    • 2021年 11月14日

    ミッシェル・ヨーじゃなく、ミシェール・ヨーです。
    あと観音はミシェール・ヨーじゃありません。
    ダイ・フォンという剣の師匠がミシェール・ヨーですよ。

      • 陽だまりの中で
      • 2021年 11月17日

      失礼しました。ご指摘ありがとうございます。

        • 陽だまりの中で
        • 2021年 11月17日

        いつも閲覧ありがとうございます。修正致しました。ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。