「愛なのに」のあらすじとネタバレ?!古本屋の災難を描くラブコメの秀作。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


  • 映画を愛して、映画大好きだからこそ!
    勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
    映画好きな方も、あまり観ない方も
    ご参考までに(*´∀`*)

2

「愛なのに」
(R-15)
2022年2月25日公開(107分)

いろんな愛に巻き込まれる
古本屋の災難を描く
ラブコメ。

あこがれの
古本屋の店主・多田
(瀬戸康史)は店に通う
女子高生の岬(河合優実)から
突然プロポーズされるが、

多田はかつての
アルバイト仲間である
一花(さとうほなみ)
という女性を
忘れられずにいた。

一方、一花は自身の
結婚式の準備に
追われ多忙な毎日を
送っていたが、

婚約者の亮介(中島歩)は
ウェディングプランナーの
美樹(向里祐香)と
浮気しており、

彼女はその裏切りを
知らずにいた。。。。。

3

冒頭から
ハイテンションで、

巻き込まれていく

今泉力哉の脚本は
本当に面白い。

JKからの純愛、
好きな人が結婚する
嫉妬、復讐のための激情、

などなど、
とにかく先が
読めない展開で、

「愛がなんだ」以来の
「愛」の秀作に驚いた。

瀬戸をはじめとする
出演陣も素晴らしいし、

メガホンを取った
城定監督のエロいタッチも
純愛との落差を
際立たせている。

L/R-15という
新ジャンルの
企画第1弾だが、

R-15の
ラブストーリーは、
大人の本音も
チラ見できて、

思わず
うなずいてしまう。

4

「サマーフィルムにのって」
「由布子の天秤」と
良作続きの河合優美は、

本作でも、
こじらせ女子を演じており、
将来が期待される。

同じ企画の
「猫は逃げた」とともに、

今年のベスト10に
早くも入って来そうな
奇想天外な
愛のドラマは、
今、絶対に見るべし。

瀬戸康史も、
災難だらけだけど、

男性目線では
羨ましい役どころ。

これで一皮
むけたんじゃないかな。

超絶お薦めします。

5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 2
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。