「マリー・ミー」のあらすじとネタバレ?!超有名歌手の結婚を描くロマンチック・コメデイ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「マリー・ミー」
2022年4月22日公開(112分)

超有名歌手の結婚を描く
ロマンチック・コメデイ。

NYC。

世界的歌姫
カット・ヴァルデス
(ジェニファー・ロペス)は、

新曲「マリー・ミー」の
コンサートを舞台に
結婚式を挙げる
予定だった。

しかし挙式直前に
婚約者の人気歌手
バスティアン
(マルーマ)の
浮気が発覚し、

失意のままステージに
上がった彼女は、

たまたま観客の
中にいたチャーリー
・ギルバート
(オーウェン・ウィルソン)
にプロポーズする。

彼がバツイチの
平凡な数学教師
だったこともあり、

世間は「超格差婚」に
騒然となる。

全く異なる
世界に住んでいた
二人の新生活には、

前途多難な道のりが
待ち受けていた。。。。。

5

超歌姫と平凡な
バツイチ数学教師の
格差婚を描いた
音楽たっぷりの
ラブコメ。

 

彼女が元カレと
寄りを戻すのかな
という展開と、

チャーリーの娘の
数学オリンピック
(マスロン)への
チャレンジを平行して
進めるお約束の
ストーリーだが、

ラストはなかなか
感動的でよかった。

かつては
「ザ・ギター」と
呼ばれたロペス
今や50歳を過ぎて、

体形維持は
難しいかもしれないが、

本人がプロデュースした
熱の入れようで、

得に歌のシーンや
ダンスなどは、
素晴らしい。

4

映画らしい
逆ナン・シンデレラ
ストーリーなので、

ハッピーエンドが
好きな方には
お薦めしたい
鉄板の作品。

マスロンの会場が
イリノイ州ピオリア。

筆者は仕事の関係で
何回か訪れた地であり、

地名を聴いただけで
懐かしくなった。

結婚を控えた
カップルにも
面白い設定。

3

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。