「ある男」のあらすじとネタバレ⁈平野啓一郎の小説を映画化したヒューマン・ミステリー。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「ある男」
2022年11月18日公開(121分)

平野啓一郎の
小説を映画化した
ヒューマン
・ミステリー。

宮崎。

弁護士の
城戸章良(妻夫木聡)は、

かつての依頼者
である谷口里枝
(安藤サクラ)から

亡き夫・大祐
(窪田正孝)の
身元調査を
依頼される。

離婚歴のある
彼女は子供と
共に戻った故郷で
大祐と出会い、

彼と再婚して
幸せな家庭を
築いていたが、

大祐が不慮の
事故で急死。

その法要で、
疎遠になっていた
大祐の兄・恭一
(眞島秀和)が

遺影を見て
大祐ではないと
告げたことで、

夫が全くの
別人であることが
判明したのだった。

章良は大祐と
称していた男の
素性を追う中、

他人として
生きた男への
複雑な思いを
募らせていく。。。。。

5

世の中には、
過去を捨てて
新しい人生を
違う名前で
生きる人がおり、

それを
助ける人もいる。

自分という
アイデンティティを捨て、

他人として
生きることで、

これまでの「血」や
「血筋」を
捨てることができる。

犯罪者の父を
持った子供や、

老舗の温泉旅館の
跡継ぎ候補も、

そうしたかった
のだろう。

ボクシング
シーン以外は、

本当に良く
できた作品で、

ミステリーを
楽しませてくれた。

主人公の弁護士も、
ラストで事件を
解決した後に、
他人を装う。

誰にでも、
そんな瞬間は
あるということだろう。

監督は「愚行録」
「蜂蜜と遠雷」などの
石川慶。

出演は上記の他、
清野菜名仲野太賀
柄本明真木よう子らが、
ばっちり脇を固める。

3

在日を描いた
映画でもあり、

柄本明が一目で
見抜く際の
セリフは凄い。

そんな中、
在日を「血と骨」で
描いてきた
崔洋一監督が
亡くなったのは、
何かの因縁か。

崔監督が本作を
見ていたら、

なんと言う
のだろうか?

生きにくい世の中で
頑張るのか、

あるいは自分を
捨ててまで、

新しい人生を
生きるのか、

とても
考えさせられる作品。

「ある男」の幸せな
4年弱を見せられるだけに、

後半は辛いが、
豪華俳優陣
だけでなく、

インパクトのある
物語をうまく
まとめた作品として
お薦めしたい。

「愚行録」の
妻夫木
好きな人にも
良い作品。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 2
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。