「東京難民」のあらすじとネタバレ?!格差社会の現実を突き付けられます。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*) 

 

2

「東京難民」
  (R-15)
2014年2月22日公開(130分)
衝撃作品です。
今年の上位
にランクされるであろう
作品ですが、
いかんせん上映劇場が
少ない。
親からの仕送りが
突然途絶えて、
大学を除籍された
主人公(中村蒼)は、
アパートも追い出され、
その日の食事代にも
困る始末。
ここから、
彼の転落人生が始まり、
ネットカフェ難民→ホスト
→ホームレスとなってしまう。
東京に難民がいるのか
と思いきや、
あまりのRealさに、
引き込まれ、
格差社会の現実を
突き付けられます。
画像2
彼がネットカフェで
最初に見つける仕事は、
治験モニター。
3食昼寝付で
まとまったお金が
もらえるわけで、
彼がついた唯一
まともな仕事と
思いながら、
それ以外の仕事は、
とてもまともとは
言えないが、
そんなことを
言ってられない状況。
画像6
そんな中でも完全に
狂気にならず、
冷静な部分もある主人公。
自分はああなれるのか?
ナース役の大塚千弘
体当たり演技も素晴らしく、
とにかく超お薦めの一作。
(あまりにシリアスでなく、
コメディで転落人生を
観たい方は、
既に紹介している
「ブルー・ジャスミン」が、
間もなく公開ですので、
こちらを見てください。
ケイト・ブランシェットが
同作でアカデミー主演女優賞受賞!)
3

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。