ボーイ・ソプラノ:ただひとつの歌声のあらすじと感想は?音楽や合唱の好きな方にお薦め!

この記事は1分で読めます

5

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方、あまり観ない方も、
ご参考までに(*´∀`*) 

 

6

「ボーイ・ソプラノ
:ただひとつの歌声」

 2015年9月11日公開(103分)

問題児の主人公は母が事故死。

父は隠し子の素性を
知られたくないために、
全寮制の音楽学校に
入学させられる。

元々歌の才能はあったが、
楽譜を読むなど

基礎的なことはわからず、
エリート集団の中で
問題を起こしていく。

しかし、
彼の才能を見抜いた
合唱団団長
ダスティン・ホフマン
によって
頭角を出していく。。。

主人公の男の子は
悪と可愛いらしさが
同居しており、文句なし。

声変わりまでの
一時期しか活躍できない
ボーイ・ソプラノと
いう世界で繰り広げられる
競争やいじめ。

ラストの感動もさわやかで、
すべての方に推奨できる作品。

特に音楽や合唱の好きな方は必見です。

7

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. IMG_20160322_222710
  3. 5
  4. 1
  5. 1
  6. IMG_20160423_010916
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。