ペイ・ザ・ゴースト:ハロウインの生贄のあらすじと感想は?!N.ケイジ主演サスペンス・ホラー。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*) 

 

1 2
「ペイ・ザ・ゴースト
:ハロウインの生贄」

2016年10月22日公開(94分)

ハロウインの夜に失踪する
子供たちの謎に迫る
サスペンス・ホラー。

主人公(ニコラス・ケイジ)は
ハロウインの夜に息子を
連れてNYの町に行く。

皆が変装している
フェステイバルの中、

子供に頼まれたアイスを
買っていると、

「ペイ・ザ・ゴースト」(霊に償って)
という言葉を残して、息子は失踪。

夫婦と警察の手も借りて
懸命に探すが、手がかりはない。

しかし、これまでも
ハロウインに失踪した子供が
たくさんいることを突き止めた彼は、

New Yorkが村だった数百年前に
起こった魔女狩りの事実を知る。。。。

 

3 4

破産の噂が出てからB級作品への
出演が多いN.ケイジ。

B級だから悪いわけではないが、
本作もすっきりしない。

NYの過去の事実と子供の
失踪が重なるのはいいが、

それがなぜ、ハロウインなのか?
あのハゲタカは何なのか?

前半は面白いだけに、
ラストのゴーストとの闘いは
ややあっさりかな。

怖さ控えめの映画が
見たい方にはよいかも。

仮装パーティ―になりがちな
ハロウインに、ちょっと嗜好を
凝らしたい方は、

本作を見て盛り上がってもらうには
丁度良いかもしれない。

5 6

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 5
  4. IMG_20160422_231740
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。