エールのあらすじと感想は?聴覚障害のある家族の奮闘ドラマ!

この記事は1分で読めます

IMG_20160323_005138

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方、あまり観ない方も、
ご参考までに(*´∀`*) 

IMG_20160323_005205「エール!」
(フランス)
 2015年10月31日公開(105分)

聴覚障害のある家族の奮闘を
描く感動ドラマ。

中学生の長女以外は
両親と弟も聴覚障害の家族は
フランスの田舎で酪農をしている。

彼女が3人の声となって、
日常生活を送るが、学校で、
コーラス部に入り、その才能が開花する。

パリの音楽学校を受けてはとの
先生の勧めもあるが、

父親が地元を再開発する
という現町長に反発して、
選挙に出ることとなり、
パリ行きはとん挫。

彼女は夢を捨てるのか??
見どころは、彼女が歌う歌の数々。

「エール」は彼女が最後に唄う
歌のタイトルから来ている。

家族の愛とつながりに、
娘の自立も加わった、
王道のファミリードラマ。

障害者を扱った題材ながら、
特に遠慮もせず、しゃべれないことが、
自分たちの特徴だと言い放つ、
ある意味豪快で、かつ自然体の映画です。

お薦めです。

IMG_20160323_005232

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 111
  3. 7
  4. 111
  5. 1
  6. 2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。