「マイル22」のあらすじと感想は?M.ウォルバーグ主演のミリタリー・アクション。

この記事は1分で読めます

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

 

「マイル22」
   (R-15)
2019年1月18日公開(95分)

M.ウォルバーグ主演の
ミリタリー・アクション。

東南アジアの架空の国。

人類にとって非常に
危険な物質セシウムが、
何者かに奪われる。

その行方を知る
リー・ノアー(イコ・ウワイス)が、
重要参考人として
アメリカ大使館に保護される。

彼の命を狙って多数の
武装勢力が迫っている
ことがわかり、

国外に脱出させるため、
ジェームズ・シルバ
(マーク・ウォールバーグ)率いる
CIAの機密特殊部隊が、

大使館から空港までの
22マイル(約35㎞)を
護衛することになるが、

敵が次々と襲い掛かる。。。。。

 

オープニングのロシア人
あじとを見つける作戦から、

大迫力のクライマックスでの
銃撃戦・接近戦まで
アクションを堪能できるが、
話はやや複雑。

冒頭にアメリカでの
閑静な住宅街で起こる
銃撃戦が伏線になるので、
丁寧に見ておくこと。

リー役のイコ
インドネシア映画「ザ・レイド」
の狂犬のような格闘技の達人。

ピーター・バーグ監督は
彼を起用して、

ノン・ストップ
・アクションにしたが、

「パトリオット・デイ」
のような深みはなく、

単純なアクション作品となった。

共演は曲者ジョン
・マルコビッチだが、
使い方がもうひとつ。

最後にどんでん返しが
用意されているが、

これが楽しめる方と、
ふーんそうだったのと
思う方で意見は分かれる。

全体像をわざと
見えにくくしているので、

単純にアクションを
楽しみたい方にのみお薦めする。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。