「シンプル・フェイバー」のあらすじと感想は?セレブの女性が子供を預けたまま疾走するサスペンス。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「シンプル・フェイバー」
 (PG-12)
 2019年3月8日公開(117分)

セレブの女性が
子供を預けたまま
疾走するサスペンス。

夫を事故で亡くし、
ニューヨーク郊外で
女手一つで子供を
育てているステファニー
(アナ・ケンドリック)は、

子供と同じクラスに
息子を通わせるエミリー
(ブレイク・ライヴリー)
の自宅に招かれる。

ファッション業界に
身を置き、
豪華な家に暮らし、

小説家の夫ショーンに
愛されているエミリーと
ステファニーは意気投合し、

お互いの秘密を
言い合う仲になる。

ある日、
ステファニーは、

エミリーから息子を
学校に迎えに
いってほしいと
頼まれるが、

エミリーはそのまま
姿を消してしまう.。。。。。

2

「ゴーン・ガール」
のような設定で、

巧みな仕掛けがしてある
ミステリー。

ちょっとしたお願い
シンプル・フェイバー
を頼まれた主婦が、

巻き込まれる事件は、
そのアリバイ崩しから、
なかなか面白い。

ただ、
主婦があそこまで
事件に首を突っ込むかは疑問。

3

2大女優と呼べるようになった
二人のやりとりの妙を見たい方、

毒気のある女性を
見たい方は楽しめます。

ラストの
どんでん返しもあり、

凝った造りの作品は
お薦めです。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。