「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」のあらすじと感想?!小説家ヒキタさんの実際の妊活を描いた感動のコメディ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「ヒキタさん!
ご懐妊ですよ」

2019年10月4日 公開(102分)

小説家ヒキタさんの実際の
妊活を描いた感動のコメディ。

49歳の作家ヒキタクニオ
(松重豊)は、

二回り近く年下の妻
サチ(北川景子)と
仲むつまじい生活を
送っている。

ビールが大好きだが
ジムに通っている
おかげで体は健康な
クニオは、

これからも夫婦二人で
生きていこうと
決めていたが、

ある日サチから
子供がほしいと
告げられる。

それを機に“妊活”を
スタートさせるが、

二人の期待に反して
なかなか実を結ばない。

心配になって
クリニックで検査を
受けてみると、

クニオに不妊の原因が
あることがわかり、

彼の涙ぐましい努力が
始まる。。。。。。

2

単なる年の差夫婦の映画で、
映画館で見る必要もないかと
期待していなかったが、
とにかく面白かった。

妊活という重い話題を、
ちょっと軽めに、

しかもわかりやすく
話してくれるが、

二人の努力の凄さに
感激した。

対照的にヒキタさんの
編集担当者(濱田岳)が
出てくるが、

彼は子供を量産(失礼!)
する役柄で、

2人が大臣となり国会答弁する
妄想シーンは涙が出るおかしさ。

笑いだけでなく、
夫婦の苦悩、周囲の目など、
いろんなエピソード満載です。

3

最後も感動の涙でした。
不妊治療されている方だけでなく、

普通の夫婦にも
子供が授かることが、

神様の担当する奇跡
であることを知って
欲しいので、

是非、
見て欲しい超お薦め作品。

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。