「グレタ」のあらすじと感想?!女性ストーカーによる戦慄のサイコ・ホラー。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

「グレタ」
2019年11月8日公開(98分)

女性ストーカーによる
戦慄のサイコ・ホラー。

ニューヨークの高級レストランで
ウエイトレスをしている
フランシス(クロエ・グレース
・モレッツ)は、

地下鉄に置き忘れられた
バッグを発見する。

持ち主で夫を亡くした
グレタ(イザベル・ユペール)の
家まで届けたことをきっかけに、

二人は互いの孤独を
埋めるように親しくなっていく。

ある日フランシスは、
グレタの家の戸棚を開くと
自分が届けたものと
同じ届け主の名前入りの
バッグが大量に
並べられているのを目にする。

危険を感じた彼女は
グレタから離れていくが、

執拗なまでの
ストーキングが始まる。。。。。

2

幽霊とか妖怪とは
でてこないが、

とにかく、
ただ立っているだけの
ユペールが怖い。

さすがフランスの
トップ女優のひとりだけあって、

出る映画ごとに鮮烈な
印象を残す。

3

クロエの方も、
堂々と彼女に対峙するが、

後半は表情を変えない
狂気のサイコに完敗。

ストーカーの怖さを
十分に体験できる本作は、

2大女優出演の作品として、
超お薦めします。

(最近、16歳の環境活動家も
同じ名前。
環境への偏執狂と考えれば
共通点も多い?)

4

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。