小野寺の弟・小野寺の姉のあらすじと感想は?向井理と片桐はいりが姉弟を演じるハートフル・コメディー!

この記事は1分で読めます

IMG_20160413_174716

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方、あまり観ない方も、
ご参考までに(*´∀`*) 

IMG_20160413_174903

「小野寺の弟・小野寺の姉」
   2014年10月25日初公開

向井理と片桐はいりが
両親を早くに亡くした姉弟を
演じるハートフル・コメディ。

弟はイケメンながら、
前の失恋のせいで、
次の恋に踏み切れない。

弟の失恋は自分のせいだと
思い込んでいる姉は、
弟の幸せを考えて生きている。

そこに誤配達された
郵便を届けることで、
ふたりの運命が走り始める。。。。

姉弟の微妙な関係が面白く、
前半からぐいぐい引き込まれる。

及川光博の役だけはいただけないが、
その他のわき役陣は、麻生久美子
山本美月秋元奈緒美大森南朋
豪華で、うまく持ち味を出している。

最後はちょっとやるせないが、
姉弟の思いやりに、
思わずほろっといかされそうになります。

笑って、笑って、
最後にペーソスのある展開は
日本人のハートにぐさっと来る作品。

期待していなかっただけに超お薦めの佳作。
片桐はいりもはまっています。

IMG_20160228_230139

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. IMG_20160413_165555
  2. IMG_20160406_161637
  3. 1
  4. IMG_20160321_153311
  5. 6
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。