「コン・エアー」のあらすじとネタバレ?!囚人輸送機ハイジャックを描くスーパー・クライムアクション。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

1

 

「コン・エアー」
1997年10月25日(114分)
TV鑑賞

囚人輸送機
ハイジャックを描く
スーパー
・クライムアクション。

不運な事件に
巻き込まれ、

8年の刑期を
終えて出所した
元軍人のポー
・キャメロン
ニコラス・ケイジ)。

彼は模範囚として、
一刻も早く
愛する妻子の
顔が見たいと、

連邦保安局の
空輸機に乗り込んだ。

だが、

その空輸機は
凶悪犯サイラス
ジョン
・マルコビッチ)が

率いる囚人グループに
ハイジャック
されてしまう。

彼は生き残りをかけ、
悪人たちに挑むが。。。。。。

画像2

久しぶりに見たが、
やはりアクション
としては傑作で、
面白い。

スピード感のある
展開に加え、

面白いカメラアングル
だと思わせるシーンも
いくつかあった。

もちろん、
N.ケイジ
J.マルコビッチらの

個性のぶつかり合いと
絶体絶命的な
スリリングな展開は、
単純明快。

ラストの
ラスベガスの
ストリップ大通りに
不時着させるなんて、
誰が考えるのかね。

本物は使えないから
セットだろうけど、

お金のかけ方も、
さすがプロデューサーの
J. ブラッカイマー。

監督は
「ブラックホークダウン」
「トュームレイダー」などの
アクションが好きな
サイモン・ウエスト。

これだけ、
派手に壊せたら、
作る方も面白いよね。

ただ、
壊し過ぎで、超不名誉な
ゴールデン・ラズベリー賞も
受賞した作品は、

何度見ても面白いので、
お薦めいたします。

ただ、TV版は
レターボックスサイズで、
やや違和感があった。

映画館の
大スクリーンで
また見たい作品。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。