「あの頃。」のあらすじとネタバレ?!アイドルオタクとその友人らを描く青春ドラマ。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像1

「あの頃。」

2021年2月19日公開(117分)

アイドルオタクと
その友人らを描く
青春ドラマ。

2004年、大阪。

大学院受験に落ち、
恋人もおらず、
金もない劔(松坂桃李)。

どん底の
生活を送る中、

松浦亜弥の
「桃色片想い」の
ミュージックビデオを
目にしたのが
きっかけで、

ハロー!プロジェクトの
アイドルたちの
熱狂的なファンになり
オタ活に没頭する。

藤本美貴推しで、
プライドが高くて
ひねくれたコズミン
(仲野太賀)を

はじめとする
オタク仲間と
「恋愛研究会。」を結成し、

トークイベントや
ライブの開催、

学園祭でのアイドルの
啓蒙活動に励む劔。

だが仲間たちは、
アイドルよりも
大切なものを
見つけて散り散りに
なっていく。

そして劔自身も
東京へ行くが、

皆との交流は
続いていた。。。。。

画像6

原作は劔樹人の
自伝的青春
コミックエッセイ
「あの頃。
男子かしまし物語」。

原作未読ながら、
ヲタクをちょっと
俯瞰的に見ている
ナレーションもあって、
最後まで楽しめた。

あややの
人気絶頂期も
あの頃だったなと、

懐かしく見たが、
誰にも存在する
「あの頃。」は、

見る人によって
違うので、

受け入れ方は
色々だろう。

集客力のある
松坂桃李が出たから
映画になったが、

そうでなければ
話の広がりは
TVでも十分な範囲。

画像9

ただ、
飛躍的に伸びる
仲野太賀
素晴らしいし、

若葉竜也らの
仲間たちも楽しそう。

監督は「愛がなんだ」
「his」など最近は
見逃せない今泉力哉。

40歳と
若い監督なので、

20年前の
アイドル全盛期は、

丁度「あの頃」
になるのだろう。

何かに打ち込めることが
あるのは本当に幸せで、

途中にちょい役の
西田尚美が、
それを語っていた。

オタクの生態を
描いたような
コメディは沢山あるが、

それとは一線を画す
人間ドラマに
昇華させた腕前は、

さすが
今泉監督だろう。

あややの
そっくりさんにも
びっくり。

人生で一番
楽しかった時って、
いつか考えてみて。

画像5

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 4
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。