「ゴールデンチャイルド」のあらすじとネタバレ?!E.マーフィー主演の冒険活劇コメデイ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

2

「ゴールデンチャイルド」
TV鑑賞(吹き替え版)
 1986年12月12日 公開

E.マーフィー主演の
冒険活劇コメデイ。

千年に一度、
この世に生を受ける
という神秘の子
「ゴールデン・チャイルド」。

チャイルドは
人々の優しさの
化身であり、

彼がいなくなっては、
この世界は地獄と化
してしまうとされる。

だが、
チャイルドを
亡き者にしようとする、

悪しき考えを持った
サード・ナムシ
という悪魔が、

チベットの寺院から
彼を連れ去ってしまう。

一方、
ロサンゼルスで
行方不明の子供を
探すことを生業
としているジャレル
エディ・マーフィー)は、

お調子者だが
正義感が強く、

子供の命のためなら
どんな危険にも
立ち向かう勇敢な
男であった。

そんな彼の前に、
キー・ナン
シャーロット
・ルイス)と

名乗るチベット人
女性が現れる。

なんと彼女は、
ジャレルこそが
ゴールデン・チャイルドを
助けることができる

「選ばれし者」
なのだと告げる。。。。。

3

突然のご指名により、
カトマンズまで
子供を助けるために

必要な聖剣
アジャンティを
取りに行き、
チャイルドを救う物語。

当時は、
CGもなく、

見た人はその
SFXに驚いたが、

今見るとやはり
チンケであり、

80年代作品では
致し方ない。

マーフィ
マシンガントークも
出てくるが、

やはり吹替では
面白さが半減。

空港の通関を
抜ける嘘八百の
シーンくらいしか
面白くなかった。

ただ、
トレードマークと
なる帽子は、

最高に
似合っており、

また、
音楽もノリノリで
耳に残る。

飛行機内で、
まだ、たばこが
吸えた時代の
作品なので、

E.マーフィーファンなら
懐かしく楽しめる。

冒険+セクシー女優
+嘘とはったりの

E・マーフィー
+恋愛物語+悪魔
とのバトルが、

ごちゃまぜで
楽しめるお得な
エンタメ作品。

でも、
やはり劇場で
字幕版が良さそう。

1

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。