「ある用務員」のあらすじとネタバレ?!組長の娘を守る謎の用務員のバイオレンス・アクション。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像3

 

「ある用務員」
(PG-12)
2021年1月29日公開(86分)

組長の娘を守る
謎の用務員の
バイオレンス・アクション。

高校の用務員として
勤務している
深見(福士誠治)。

父親(野間口徹)が
元暴力団員だった
深見がそこで働く理由は、

父親の兄弟分である
真島(山路和弘)の娘
・唯(芋生悠)を
守るためだった。

暴力団の抗争の
激化により真島が
殺害され、
跡目争いが勃発。

唯が狙われ、
学校が抗争の
場と化す中、

深見は唯を
学校から救出しようと
立ち上がる。。。。。。

画像2

日本版
「ジョンウイック2」
と言えば、
書きすぎだが、

いろんな種類の
殺し屋が次々と現れ、
深見との闘いになる。

それにしても、
このタイトル
「ある用務員」は、
悪すぎる。

これでは、
アクションどころか、

用務員のおじさんの
人間ドラマかと
思ってしまう。

もちろん、
宣伝部では、

そのギャップを
狙ったかもしれないが、

無料で配布された
パンフレットにある
「暗殺者ーアサシンー」
の方が映画の内容を
端的に示している。

般若をはじめ、
その他10人近い殺し屋は
わかりやすいが、

渡辺哲前野朋哉
ような役者まで
動員しての殺し合いや
暴力の連鎖は、

ノワール映画が
好きな方には
お薦めしたい。

学校を使った
「バトル・ロワイヤル」的、

サバイバル・アクションは、
パンフレットも付いて
お得感満載なので、

タイトルを
「ある暗殺者」に変えて
公開すれば、

福士ファンも相まって、
もっと観客動員
できたのではと思う。

英語の題名は
「Janitor」と
「管理人」だが、

「用務員」的な
意味もあるのか?
B級クライム・アクション
として気楽に見て欲しい。

画像1

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。