「野良人間」のあらすじとネタバレ?!獣のような子供たちの生態をドキュメンタリータッチで描く衝撃作。

この記事は2分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像1

 

「野良人間
獣に育てられた
子どもたち」
(メキシコ)
2021年5月21日公開(101分)

獣のような
子供たちの生態を
ドキュメンタリータッチで
描く衝撃作。

1987年、

メキシコ南西部に
位置する
オアハカ奥地の
民家で火災が発生し、

全焼した焼け跡から
大人ひとりと
3人の子供の
焼死体が出る。

さらに、
1本のビデオテープが
見つかる。

その後、
そのテープは
一旦紛失するものの、

2017年に
再び発見され、

中には、

まるで獣のように暮らす
「野生化」した
子供たちが映っていた。

その場所で
一体何が行われ、

子供たちはなぜ
野生化したのかが
明らかになっていく。。。。。

画像5

「野良人間」という
奇妙ななタイトルに引かれ、

何も知らないまま
興味本位で鑑賞。


「オオカミ少年ケン」
という狼に育てられた
少年のアニメがあったが、
それの実写版と考えると、

かなり気持ち悪いし、
エンドタイトルまで
ドキュメンタリーだと
思って見ていた。
テープの画質が悪いし、
4足歩行や、
言葉をしゃべれない
子供たちに歩き方や
言葉を教える方法まで、
リアルすぎる。

彼らを見張るために
常にビデオを
回していたとすれば、

何ら不思議でもなく、
完全に騙された。

やがて、
村人が子供たちに
気づくと、

いやがらせが始り、
途中、鳥肌ものの
ホラーのような
場面もあった。

「野良」は
「人間」には
使わないので、

このショッキングな
タイトルを付けた
営業担当は
褒めてあげたい。

ラストの
キリスト狂信的な
男の顛末と背景も
説明された点は
さらに不気味で、

アイデアひとつで、
こんな作品も作れると
驚かざるを得ない。

画像4

海外の映画祭で
評価され、

ロッテントマトの
評価は100%という
驚異の数字を
たたき出した作品は
後味も最高に悪いが、

まだまだ
低予算映画でも、

生きていける可能性を
示せる作品として、

怖いもの見たさの
ある方限定で、
お薦めしたい。

主人公のあの男、
子供への虐待も
あったが、
決して悪い人間に
見えなかったのは
筆者だけだろうか?

画像9

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。