「マイ・ダディ」のあらすじとネタバレ?!病気の娘を救うために奮闘する父のドラマ。

この記事は1分で読めます

1

Sponsored Link


映画を愛して、映画大好きだからこそ!
勝手気ままな感想を書かせてもらってます♡♡
映画好きな方も、あまり観ない方も
ご参考までに(*´∀`*)

画像2

 

「マイ・ダディ」
2021年9月23日公開(116分)

病気の娘を救うために
奮闘する父のドラマ。

8年前に妻(奈緒)
を失くし、

懸命に娘を育ててきた、
小さな教会の牧師
・御堂一男(ムロツヨシ)。

優しく誠実で、
面白くて
お人好しな彼は、

教会に集まる人から
慕われ、

副業のアルバイト先でも
頼りにされ、

中学生になった娘も
素直な子に育ち、

幸せを
かみ締めていた。

そんな中、

娘が病に
冒されていることを知る。。。。。

画像8

悪い物語ではないし、
ムロさんの初出演作品に
ケチをつけたい
わけでもないが、

ツタヤの
クリエーターズ
プログラムで

準グランプリを
取るほどの内容
ではなかった。

話はベタで、
日本映画が得意とする
白血病のお涙頂戴系。

親の娘への
愛もわかるが、

TVドラマでの
十分描けるレベルで、

映画にした意味が
どこにあったのかを
考えて欲しい。

画像6

父と娘の強い愛情を
描いた作品は、

数多く存在するので、
本作が、その中でも
長けているとは
感じられず、

筆者的には、
凡作どまり。

母役の奈緒は、
「みおつくし料理帖」
「先生、私の隣に。。。」
などと話題作が
続いており、
好感が持てる。

小栗旬のちょい役にも
びっくりしたが、

主役のムロさん
大きな期待はせずに
見たほうがよさそう。

泣けると
噂の作品だが、

これで泣いてたら
他の難病もの映画は
見れないよ。

画像14

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1
  2. 1
  3. 2
  4. 2
  5. 1
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。